OGm.jpg

ABENT (アーベント)

■製品内容
 バルサーキット
■スペック
 全幅=2880mm
 全長=1440mm
 主翼面積=56.8d㎡
 飛行重量=1750〜1850g(電動時)
 ※翼厚8.1%クロスリブ&カーボンパイプ補強
■推奨パワーユニット・メカ
 ブラシレスモーター(φ32〜37クラス)
 プロペラ(11×6〜12×6折ペラ)
 リポバッテリー(3S 2200~2500mA)
 モーターコントローラー(40〜70A等)
 送受信機(7ch以上)/小型サーボ(6個)
 スピンナー(φ38〜40mm)

○製品特徴
・ABENTは(滑空比)進入性の向上を追求しています。
・ある程度の翼面加重があり、サーマルを積極的に広範囲に探せる機体です。
・本格的なフラップも装備し、大気の状態で機速を調整します。
・フラップは、エルロンとしても使い着陸時には、バタフライブレーキとして使用します。

今回苦労したのは、翼厚8.1%の薄翼をオールバルサ製の主翼で何処まで強度を持っていくかが苦労しました。捩れ剛性はベニヤクロスリブ、全体の強度はカーボンパイプで主翼強度を確保しました。又、主翼平面形&翼形は最新F3B機に近い形状を持っています。このことは、翼端形状が3D的に変化しておりますので、プランク時に専用の冶具を追加いたしました。これにより、翼端形状は簡単に再現できます。
尾翼形状も、こだわりました、水平尾翼は完全内装の機構を取り入れガタの無いリンケージが可能と成っております。垂直尾翼も3D的な形状になっております。
モーターマウントもバックマウントを採用しました、この事により胴体にシッカリとマウントされますので、モーターのパワーを上手く引き出せます。ハイペリオンモーター(Z3019)にも合う胴枠も付属します。
試作機はマサゾーLタイプ+リポ3S2500で飛行しました。
ストレスの無い上昇をします、重量は試作機1790gです。
重量を聞くと重たいのではないかと思われるでしょうが、重さを感じさせない滞空ができます。フラップを装備していますので、フラップを上手く使えるプロポが必要になります。

フライトインプレッションは低速から高速まで自在にコントロールが楽しめます。
サーマルの反応性、失速特性、加速性は最高の仕上がりです、最新のF3Bを飛ばされている方でも満足できる仕上がりと成っております。


キット価格 38,000円(+消費税)

order.jpg